Loaging...

ニュースリーダーアプリの作り方

講義のポイント

  • サーバ連携(HTTP通信、バックグラウンド処理、JSONパース)
  • TableViewの使い方(Datasource、Delegate)
  • Homebrewの使い方
  • Carthageを使ったライブラリインストール
  • WebViewの使い方

はじめに

クイズアプリでは、初めて画面遷移を用いたアプリを構築しました。また、外部ファイルの読み込みや乱数の発生、可変配列等も扱いました。 今回のアプリは「RSSリーダー」となります。「RSSリーダー」は最新のYahoo!ニュースの一覧を取得し、見出しをユーザーに提示するアプリです。ユーザーは見出しをクリックすることで、ニュースの本文を提示する画面を画面遷移を行い、WebViewで表示するところまで実装します。 それでは、早速開発を始めていきましょう!

講座お申込

全てのコンテンツを閲覧するためには講座のお申込が必要です。