Loaging...

パートナー募集

日本最大級のスマートフォンアプリ開発スクール「RainbowApps」のフランチャイズ事業を一緒に作りませんか?

私たちRainbowAppsは日本でiPhoneが発売開始された2008年より「すべての人にプログラミング」をというテーマのもと全国にアプリ開発スクールを展開してきました。

昨今様々なテクノロジーやサービスがものすごいスピードで展開される中プログラミングの重要性は日々増してきており、今までの特殊なスキルから誰にでも必要な一般教養へと変化しています。

また「2014年度上半期 子どもの習い事ランキング」によると、小学生高学年の「今後、習わせたい習い事ランキング」でプログラミングが7位にランクインするなど市場状況は変わってきています。

RainbowAppsでは教育はコミュニティサービスの延長にあります。全国各地の講師と生徒、卒業生がRainbowAppsのコミュニティを形成し教え合いながら永遠に発展します。

教えたら終わりではなく、そこからが始まり。例えば、英語しか教えずTOIECを持っていても、アメリカではすぐにビジネスが出来ないのと同じで、プログラムが書けるだけではアプリマーケットでビジネスはできません。コミュニティでの有機的な繋がりで「アイデアを出し合う」「プロジェクトを組む」「人材を捜す」などここから新しい商流が生まれるのです。

スクールのパートナーとなっていただく方にはスクール運営はもちろん、新たな可能性をここから見出していただきたいと思います。

教育市場は約1兆円、就職・転職市場は約5000億円、ビジネスマッチング市場は約3000億円と言われる中で、私たちは市場の10%〜30%のシェアを獲得することを目標にしています。私たちはソーシャルアプリやウェブサービス事業の展開ではなく、教育そのものを新しく創り上げていくのです。

文系も理系も関係ない、 読み書きレベルでプログラミング教育を。

現在の教育は1800年代から基本的には変わっておらず、均一の教育制度がまだまだベースとなってプログラミングを学ぶ機会はありません。しかし、インターネットで世界中がつながった時代では、「良い学校に入り大手企業に就職する」という学歴主義は廃れ、「早い段階から世界を相手に自分を表現していく」ことができます。

教育こそ、ITをツールとしてその手助けが必要だと考えます。スマートフォン、ソーシャルネットワークそしてクラウドコンピューティングで、私たちは10年前には想像もできなかった世界にいます。だからこそ早い段階からプログラミングス キルを習得し、アプリという表現方法を覚え、世界を相手にする人材を育て様々なプロジェクト に挑戦し、ソフトウェアで日本の全産業を底上げするのです。

今の教育事業を真剣に考えている方を歓迎しますが、未経験であっても「新しい教育の形を創りたい」という強い気持ちがある方であればどなたでも大丈夫です。興味を持っていただき本気でやりたいと思われれば、まずご一報ください。

契約プラン・収益モデル

一般的なスクール RainbowApps
経営スタイル 常駐/専業 週1日/経営・運営のみ
運営コスト 常に固定費がかかる ランニングコスト0円も可能
不動産・設備コスト 店舗型の教育運営 ランニングコスト0円も可能
受講生用パソコン 数百万〜数千万円 0円(設備投資なし)
*講師 専任/常駐* 現役のエンジニア/週一回程度
カリキュラム 10カリキュラム以上 iOS・Androidに特化
教科書 主に教科書や冊子 主に電子テキスト
オンラインの繋がり まだ少ない 1500人以上の開発コミュニティあり
受講期間 6ヶ月〜12ヶ月 1ヶ月〜2ヶ月程度
運営事業体 一般の人 IT業界第一人者

ご契約内容

ご契約にはスクール開講のための以下のノウハウが含まれます。

  • 20コマ分のカリキュラム
  • 契約カリキュラムの電子テキスト、サンプルコード
  • 講師研修プログラム
  • 受講生管理システムの利用料
  • 告知募集サイトのシステム利用料
  • オンラインサポート(メール)
  • 受講生募集支援(オンライン広告、ソフトバンクショップなど)

【研修内容】講師・運営研修の実施

講師研修:1.2は 10回×3時間分相当、3は講師研修 20回×3時間分相当
運営研修:1回×1時間、オンラインによる運営サポート

コミッションについて

  • パートナー校のコミッション:売上の60%
  • パートナー校の主な業務:集客、教室運営、講師だけ
  • パートナー校の負担例(教室の利用料、受講生獲得料・広告宣伝費、講師人件費など、場合により異なる)

収益の支払いタイミング

開講月月末にコミッションの半分、全講義終了月の月末に残りの半分

※パートナー校の開講運営条件詳細は別途契約書に記載されています。教室運営に受講生用のMacやPCの設備投資は必要ありません。パートナー校の主な費用負担は、教室代、講師代です。講師は採用支援が可能です。受講生獲得は主にパートナー校で行っていただく必要があります。ほとんどのノウハウは弊社が提供します。教室があり、講師候補のエンジニアがいればすぐにでも開講準備に入れ、2、3ヶ月で開講できます。

収益モデル | 週1回の運営

専門学校・PCスクール・エンジニアの副業としてもおススメです!

  • スクールの新しいカリュキュラムとして
  • 個人でエンジニアスキルを活かして
  • 個人事業
  • 法人の新規事業

お問合せフォーム